サンファン:ルール

2~4人でプレイするカードゲームです。
ゲームが始まると各プレイヤーに手札が配られ、そして自分のターンの人が「役割」(そのフェイズで実行する行動)を選択します。

役割(行動)には Builder(建築)、Producer(生産)、Trader(売却)、Councillor(市政)、Prospector(採掘)の5種類があり、選ばれた行動を全員が実行します。
例えば、建築が選ばれたらそのフェイズは建築フェイズ、生産が選ばれたら生産フェイズになる訳ですね。

全員がその行動を実行したら、次の人が残っている役割から、次のフェイズの行動を選択します。
それぞれのプレイヤーが役割を選択し終えたら、そのターン(ラウンド)は終了。
次の人のラウンドになり、また改めて各種の行動(役割)を順番に選択していきます。

各行動の詳細は以下の様になっています。

・Builder(建築)
手札の建物を建てることが出来ます。 建物には「コスト」があり、そのコスト分だけ手札を建設費として支払う必要があります。
例えば、コスト3のタバコ農場を建てるには、それとは別に3枚の手札を捨てる必要があります。(つまり合計4枚以上の手札が必要になります)
Builder を選択した人は、建物を建てるためのコストが1つ減ります。

・Producer(生産)
農場で生産を行えます。 インディゴ(染料)、砂糖、タバコ、コーヒー、銀を産出する建物のどれか1つに生産を行わせることができ、生産した農場には「在庫マーク」が表示されます。
Producer を選択した人は、さらにもう1ヶ所(つまり2ヶ所)で生産を行うことが出来ます。

・Trader(売却)
農場で生産された製品を1つ売却して、手札を引くことが出来ます。
「在庫マーク」がある農場しか選択できません。
売却時に製品ごとの相場が表示され、その相場の枚数だけカードを貰えます。
Trader を選択した人は、さらにもう1つ(つまり2つ)の売却を行えます。

・Councillor(市政)
カードを2枚ひき、そのうち1枚を手札に加えます。(もう1枚は捨て札になります)
Councillor を選択した人は、+3枚(つまり合計5枚)のカードをひいて、その中から1枚を手札に加えます。

・Prospector(採掘)
この行動のみ、Prospector を選択した人にしか効果がありません。
山札からカードを1枚ひき、手札に加えます。

カードは7枚しか保持できず、8枚以上持つとターン(ラウンド)終了時に余剰分を捨てることになります。 よって売却はその点も加味して行いましょう。
建物の「塔」があれば 12 枚まで保持できるようになります。

※2人対戦の場合はルールがやや異なります。 1ラウンドが2フェイズではなく、自分・相手・自分の3フェイズになります。 つまり先に行動を選択した人は、ラウンド終了前にもう一回行動を選択できます。
これは通常とは違う戦略をもたらします。 例えば自分のターンに生産品を売ってカードを8枚以上にしても、その後の行動で建物を建設してカードを7枚以下にすれば、余剰分を破棄しなくて済みます。

各建物の効果の和訳です。 プレイされる方は参考にして下さい。
私的には Prefecture(庁舎)、Library(図書館)、Guild hall(ギルドホール)が強い印象です。

○ 農場
・Indigo Plant (インディゴ、染料)
・Sugar mill (砂糖)
・Tabaco storage (タバコ)
・Coffee roaster (コーヒー)
・Silver smelter (銀)
※これらは生産と売却を行える

○ コスト1の施設
・Smithy (鍛冶屋)
農場を建てるときのコスト -1
・Gold mine (金鉱)
誰かが採掘をするとカードを4枚ひく
その4枚のコストが全部違う場合、その中から1枚を貰える
・Archiv (書庫)
市政フェイズにカードを選ぶ時、手札も混ぜた中から必要なものを選べる

○ コスト2の施設
・Poorhouse (救貧院)
次のターンから、手札が1枚以下になった時、カードを1枚貰える
・Black market (闇市)
建設時に商品の在庫を2つまで、支払うカードの代わりに使える
・Trading post (交易所)
売却フェイズに売れる商品の数 +1
・Well (井戸)
生産フェイズに商品を2つ生産するとカードを1枚貰える
・Market stand (売店)
売却フェイズに商品を2つ売却するとカードを1枚貰える
・Crane (クレーン)
建設済みの建物の上書きが可能
上書きして建設する場合、必要なコストは差額分となる

○ コスト3の施設
・Chapel (教会)
ラウンド開始時、カードを1枚寄付すると勝利点 +1
・Tower (塔)
ラウンド終了時のカード保持上限が7枚から 12 枚になる
・Aqueduct (水路)
生産フェイズに生産できる商品 +1
・Carpenter (大工)
施設(紫色のカード)を建設するごとにカードを1枚貰える
・Prefecture (庁舎)
市政フェイズに貰えるカードが2枚になる
・Statue (石像)
勝利点 +3、モニュメント

○ コスト4の施設
・Market hall (中央市場)
売った商品1つにつき、カードを1枚貰える
・Quarry (採石場)
施設(紫色のカード)を建てるときのコスト -1
・Victory column (勝利の円柱)
勝利点 +4、モニュメント

○ コスト5の施設
・Library (図書館)
自分が選択した役割のボーナスが2倍になる
・Hero (英雄像)
勝利点 +5、モニュメント

○ コスト6の施設
・Guild hall (ギルドホール)
勝利点が「農場の数×2」増加
・City hall (シティーホール)
勝利点が「施設(紫の建物)の数」増加
・Triumphal arch (凱旋門)
勝利点が「モニュメントの数×2+2」増加
ただしモニュメントが1つもない場合は 0 点
・Palace (宮殿)
建物による勝利点4点あたり、勝利点1増加

※施設の効果などで建設コストが 0 以下になるときは、タダで建設できます

  • 最終更新:2017-02-16 07:53:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード